残置物
ホーム > 残置物

残置物

2013年09月03日(火)9:33 PM

エアコンや洗浄便座、照明器具など大家さんが設置したものではなく

前入居者が残していったものが部屋にある場合があります。

所謂残置物扱いの設備です。

 

大家さんとしては自分で設置した設備ではないけれど

まだまだ使えるし、あれば借主さんも便利で喜ぶし部屋を気に入って

もらえるのでは・・・と思って残しておくケースが多いです。

 

しかし残置物の取り扱いについて入居前に借主さんに十分説明して

おかないと思わぬトラブルに発展するケースもあります。

 

基本的に残置物は壊れたり修理が必要になった場合でも

も大家さんは修理や取替えの責任を負いません。

(設備として設置してあるものは大家さんの責任で修理、

場合によっては取り替える必要があります)

残置物の修理や取替えが必要なら借主さん負担で行わなければなりません。

 

一見大家さんにも借主さんにもメリットがありそうな残置物ですが、

例えば残置物のエアコンが入居後1ヵ月で壊れてしまったとします。

大家さんとしても不動産業者として「残置物なので借主さんで修理

もしくは交換して下さいね」と説明するでしょう。

しかし借主さんとしては残置物とはいえ

入居後1ヶ月で故障なんて釈然としないものが残るでしょう。

そんなことなら最初から無かったほうがよかったと思うかもしれません。

また、エアコンを取り替えるときもエアコンの処分費用を

大家さんが持つのか借主さんが持つのかでもめたりもします。

小さなことですがお互い小さなしこりが残ります。

 

そんなことにならないようにするためには契約の前に残置物の取り扱いに

ついて借主さんに十分説明をして納得していただいたうえで

契約するしかありません。

残置物の範囲、故障したときのこと、処分費用のことなど記載した書面を

別紙で用意し残しておくのもいいかもしれません。

場合によっては契約前に借主さんから残置物の撤去依頼があるかもしれませんが

大家さんはまだ使えるのに勿体無いなんて思わず処分することも必要かと思います。

 

残置物について、私は残置物はなるべく無いほうがいいと思っています。

設備として大家さんが責任を持つつもりがないのなら

最初からないほうがシンプルでいいと思います。

■□■———————————————————-■□■
エム・ティー・ホームズ株式会社
TEL03-5540-5010・FAX03-5540-5011

◆中央区の不動産情報満載、賃貸・売買検索サイト
 http://www.mthomes.co.jp/

◆入居者募集・賃貸管理のご依頼はこちら
 http://ooyasannotame.com/
 

 

 

 



«   |   »